日本映画
広島から全国へ、世界へ

吟ずる者たち - 劇場用日本酒映画[企画進行中]

吟ずる者たち - 劇場用日本酒映画[企画進行中]

広島から全国へ、世界へ

日本酒の時代が来た!復権そして再発見。

明治の広島・安芸津で酒造を興した三浦仙三郎は度重なる苦難の中、
自動精米機の開発者佐竹利市、広島杜氏の養成に尽力した橋爪陽らの協力を得て
軟水醸造法という後の吟醸酒の誕生につながる画期的な技術の開発に至る。
本作品では、吟醸酒発祥のドラマを描くと共に、
三浦仙三郎の残した家訓「百試千改」の想いが今を生きる酒造という
「モノづくり」に関わる人々に、時を経て醸され、引き継がれている姿を描きます。

吟ずる者たち
吟ずる者たち

広島から全国へ、世界へ

企画:広島 地元蔵元若手後継者からの提案⇒地元に製作事務局を置き企画、製作支援
資金:広島 地元企業(100社目標)、個人、団体からの協賛、物的、人的支援で制作
製作:広島 地元に映像制作組織を創設(広島フィルム工房)関連イベント企画・実施、グッズ商品の企画・販売
撮影:広島 オール広島ロケ(エキストラ、炊き出し、裏方ボランティアなどオール広島によるイベント!)

監督/油谷誠至

プロデューサー/竹本克明

題字/熊谷哲心

「吟ずる者たち」製作事務局

このサイトは最新のブラウザでご覧ください