日本映画
広島から全国へ、世界へ

キャスト(現代)

  • 比嘉愛未

    永峯明日香

    比嘉愛未

    Higa Manami

    生年月 / 1986年6月
    出身地 / 沖縄県

    2005年映画『ニライカナイからの手紙』で女優デビュー。07年NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」でヒロインを演じる。主な出演作に、映画『飛べ!ダコタ』(13)『カノン』(16)『先生!、、、好きになってもいいですか』(17)『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(18)「大綱引の恋」(20)、ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」シリーズ(08~17)、大河ドラマ「天地人」(09)、「DOCTORS 最強の名医」シリーズ(11~18)「恋愛時代」(15)「バカボンのパパよりバカなパパ」(18)「盤上のアルファ~約束の将棋~」(19)、連続テレビ小説「なつぞら」、「TWO WEEKS」(19)「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~」「レンタルなんもしない人」(20)「にぶんのいち夫婦」(21)や、舞台「プラトーノフ」(19)など。近年では「にぶんのいち夫婦」「推しの王子様」(21)で主演を務め、本年10月からはTBS日曜劇場「日本沈没-希望のひと-」に出演。

  • 中村久美

    永峯和子(明日香の母)

    中村久美

    Nakamura Kumi

    生年月 / 1961年5月
    出身地 / 東京都

    1979年の NHK ドラマ『草燃える』でデビュー。その後、 1981 年の NHK ドラマ『夢千代日記』の芸者・小夢役で一躍注目される。その後もドラマ・映画・舞台と幅広く活躍するベテラン女優。 近年の出演映画に『プリンシバル~恋する私はヒロインですか?~』(2018)、『ダンスウィズミー』 (2019)、『窮鼠はチーズの夢を見る』 (2020)、『his』(2020)などがある。

  • 奥村知史

    永峯創太(明日香の弟)

    奥村知史

    Okumura Tomofumi

    生年月 / 1987年1月
    出身地 / 東京都

    2005年のドラマ『1リットルの涙』(CX)で俳優デビューを果たす。翌年2006年には映画『ハツカレ』でスクリーンデビュー。その後は映画・ドラマ・舞台など幅広く活躍している。近年の出演映画には『永遠の0』(13)、『オー!ファーザー』(14)などがある。

  • 丘みつ子

    永峯敏江(明日香の祖母)

    丘みつ子

    Oka Mitsuko

    生年月 / 1948年1月
    出身地 / 東京都

    1968年『ある少女の告白 禁断の果実』でスクリーンデビューを果たす。1980年代に多くの母親役を演じて「日本のお母さん」と称されるようになる。その後は幅広い役を演じ、数多くの映画・ドラマで活躍を続けるベテラン女優。また、女優以外では、陶芸家としても活動している。近年の出演映画に『相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜』(2010)、『由宇子の天秤 』(2020)などがある。

  • 大和田 獏

    永峯亮治(明日香の父)

    大和田 獏

    Owada Baku

    生年月 / 1950年10月
    出身地 / 福井県

    1973年にテレビドラマ『こんまい女』で芸能界デビュー。その際、同ドラマの脚本家・花登筐より、「夢を食べて夢のある大きな役者になれるように」という意味で「獏」という芸名を与えられた。
    主な出演作に、映画『あいあい傘』(2018)、『ブルーヘブンを君に』(2020)、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり第4シリーズ~』(1998~)、『ストロベリーナイト』(2012)、『その女、ジルバ』(2021)などがある。
    役者としての出演を中心に、テレビ番組の司会やナレーターなども勤めマルチに活動している。

  • キャスト(明治)

  • 中村俊介

    三浦仙三郎

    中村俊介

    Nakamura Shunsuke

    生年月 / 1975年2月
    出身地 / 群馬県

    雑誌「メンズクラブ」の読者モデルオーディションでグランプリを授賞し1995年にデビュー。1997年、角川春樹監督の映画『時をかける少女』でスクリーンデビューを果たす。2000年にはテレビ朝日の時代劇『熱血!周作がゆく』の千葉周作役で連続ドラマ初主演を飾り、2003年から16年間、フジテレビ系の人気ドラマ『浅見光彦シリーズ』で主人公・浅見光彦役を演じた。その他にも「ハンチョウ~神南署安積班~」(2009~2011)、「刑事110キロ」(2013~2014)、「ミラー・ツインズ Season2」(2019)、「#コールドゲーム」(2021) などドラマを中心に幅広く活躍している。出演映画には「ekiden」(2000)、『ROCKERS』(2003)、『スピードマスター』(2007)などがある。

  • 戸田菜穂

    三浦ソノ(仙三郎の妻)

    戸田菜穂

    Toda Naho

    生年月 / 1974年3月
    出身地 / 広島県

    1990年の『第15回 ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリを受賞し、翌年デビュー。1993年のNHK連続ドラマ『ええにょぼ』で主演を務める。以降、数多くのドラマ・映画で活躍。近年の出演映画には『思い、思われ、ふり、ふられ』(2020)、『科捜研の女 -劇場版-』(2021)『そして、バトンは渡された』(2021)などがある。

  • 渋谷天外

    三浦忠兵衛(仙三郎の父)

    渋谷天外

    Shibuya Tengai

    生年月 / 1954年12月
    出身地 / 大阪府

    「松竹新喜劇」の代表を務める喜劇俳優。2013年に松尾芸能振興財団 第35回 松尾芸能賞 優秀賞 演劇部門を受賞。映画・ドラマ・舞台と俳優として幅広く活躍している。

  • ひろみどり

    三浦マチ(仙三郎の母)

    ひろみどり

    Hiro Midori

    生年月 / 1949年10月
    出身地 / 東京都

    1968年に東映ニューフェイスとして東映に入社。
    1969年の映画「極道坊主・念仏人斬り旅」でデビュー。
    1972年から現在の芸名でドラマを中心に活躍。ベテラン女優としてNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」などに出演。映画出演は、「花よりもなほ」(2006)以来の作品になる。

  • 今井れん

    三浦直子(仙三郎の妹)

    今井れん

    Imai Ren

    生年月 / 1992年4月
    出身地 / 兵庫県

    2015年のドラマ『共犯者』(テレビ東京)で女優デビューを果たす。その後はドラマ、舞台を中心に活躍している。映画は2016年の『CUTIE HONEY -TEARS-』への出演でスクリーンデビューを果たし、本作が3作目となる。

  • 中尾暢樹

    三浦忠造(仙三郎の末の弟)

    中尾暢樹

    Nakao Masaki

    生年月 / 1996年11月
    出身地 / 埼玉県

    2016年放送の『動物戦隊ジュウオウジャー』でドラマ初出演、初主演を務める。その後、TV・映画・舞台など幅広く活動している。近年の出演映画には『シグナル100』(20)、『大コメ騒動』(21)などがあり、本年12月には『あなたの番です 劇場版』の公開が控えている。

スタッフ

監督・脚本

油谷 誠至

Aburatani Seiji

生年月日 / 1954年6月6日
出身地 / 広島県竹原市

1974年龍谷大学法学部を中退。1976年、東放学園放送芸術科卒業。同年、フリーの助監督として五社英雄、松尾昭典、実相寺昭雄などの下で活動後、1988年より総合ビジョンにて深町幸男に師事。1989年、山田太一脚本の連続ドラマ「夢に見た日々」で監督デビュー。以降テレビドラマを中心に活躍。2013年、監督を務めた比嘉愛未主演映画『飛べ!ダコタ』公開。

助監督として参加した映画作品
「雲霧仁左衛門」
(五社英雄監督)フォース助監督
「人形嫌い」
(日高武治監督)セカンド助監督
「雨が好き」
(高橋洋子監督)セカンド助監督
「泪橋」
(黒木和雄監督)セカンド助監督
「RONIN」
(河合義隆監督)セカンド助監督
「オイディプスの刃」
(成島東一郎監督)セカンド助監督
「帝都物語」
(実相寺昭雄監督)チーフ助監督
「優駿」
(杉田成道監督)B班担当監督

1988年より総合ビジョンに於いて演出契約、主に深町幸男監督のTV作品を手がけ、 1989年山田太一脚本 ANB連続ドラマ「夢に見た日々」で初監督、以後主にTVドラマを撮る。

監督作品

映 画

「飛べダコタ」
(2013年公開)
主演、(比嘉愛未、窪田正孝、洞口より子、中村久美、柄本 明、他)
新潟県佐渡市において二年間撮影

NHK・BS

BSプレミアムドラマ
「鴨川食堂」
今春放送(怱那汐里、萩原健一、岩下志麻、他)

TBS

月曜ドラマスペシャル500回記念ドラマ
「雨に眠れ」
(矢沢永吉、ビビアン・スー、風間杜夫、石野真子、寺田農、他)
月ミス
「十津川警部シリーズ36.39.41」
(渡瀬恒彦、伊東四朗、佐藤藍子、洞口依子 他

NTV

火サス
「向かいの家」
(久野亜希子、長塚京三、森本レオ、他)
火サス
「救命救急センター」
①~④(斉藤由貴、佐野史郎、多岐川裕美、他)

YTB

渡辺淳一スペシャルドラマ
「麻酔」
(渡哲也、高橋恵子、水野真紀、片岡鶴太郎、他)

ABC

連続ドラマ
「往診ドクター事件カルテ」
(柴田恭兵、渡辺正行、松原千明、他)

TV 東京

連続ドラマ
「魚心あれば嫁心」
(八千草薫、十朱幸代、樹木希林、渡辺いっけい、他)他多数

※日本映画監督協会会員

音楽

南方裕里衣

Minakata Yurie

マサチューセッツ州⽴⼤学ボストン校 ⾳楽学部卒
バークリー⾳楽⼤学バレンシア校 Scoring for Film, Television, and Video Games修⼠課程卒
ロサンゼルスにて2017年〜2018年にLili Haydn、2017年〜2020年にやまだ豊のアシスタントを務めた後、現在は劇伴作曲家として活動中。

作品歴
2021年
「夜の国」(音楽)
「禍話」(音楽)

参加作品歴(抜粋)
2020年
「今際の国のアリス」(音楽:やまだ豊)
写譜・レコーディングコーディネーター
「GREATPRETENDER」(音楽:やまだ豊)
アシスタント・オーケストラ編曲
2019年
「バビロン」(音楽:やまだ豊)
アシスタント・オーケストラ編曲
「VINLAND SAGA」(音楽:やまだ豊)
アシスタント・写譜
「KINGDOM」(音楽:やまだ豊)
アシスタント・オーケストラ編曲
2018年
「Cry Me A Sad River」(音楽:やまだ豊)
アシスタント・オーケストラ編曲
「東京喰種:re」(音楽:やまだ豊)
アシスタント・オーケストラ編曲
「いぬやしき」(音楽:やまだ豊)
アシスタント・写譜
「Feminists:What Were They Thinking?」(音楽:Lili Haydn)
アシスタント・写譜
2017年
「DriverX」(音楽:Lili Haydn)
アシスタント

主題歌

みやぎけいご

Miyagi Keigo

高校卒業と同時に初めてアコースティックギターに触れ音楽活動を開始。
現実的な心情を綴った歌詞と繊細で少し曇りがかった歌声でありのままの日常切り取って歌っている。

世代問わずに受け入れられる歌詞から10代20代の若い世代に留まらず自身よりも年上の世代からも支持を集める24歳。

2017年にはオーディションから、宮城県で行われた”ap bank fes”に出演。
また、同じく2017年からTaylor Guitar Japanのアーティストとしても活動中。
2019年2月にはビクターロック祭りワンチャンオーディションにて最終審査まで進出。
地元東京に留まらず更に広い範囲での活動が期待される。

本作品主題歌「陽と月のラリー」の唄、作詞、作曲を担当している。

脚本

仁瀬 由深

Hitose Yumi

劇作家・脚本家・舞台演出家。
1975年3月20日 広島県竹原市生まれ。
シリアスからコメディー、半ドキュメンタリー、ファンタジーと幅広いが、家族愛や人間愛を描く。

前 歴
1997年~1998年
蜷川幸雄「NINAGAWA CONPANY’」所属

映 画
2017年
「キセキの葉書」脚本
マドリード国際映画祭で最優秀外国語映画主演女優賞
2013年
「男爵花嫁」(田嶌直子監督・桐生映画祭特別招待作品)脚本

脚本

安井 国穂

Yasui Kuniho

昭和36年6月20日生まれ。
松竹シナリオ研究所卒。日本シナリオ作家協会会員。
平成14年ABC放送制作『時効』で民放連優秀ドラマ賞受賞。

作品歴
2013年
「飛べ!ダコタ」( 監督:油谷誠至)
2001年
「阿修羅の伝説 死闘篇」(監督:長濱英高)
1997年
「もうDEBUなんて言わせない!」(監督:長濱英高)
1996年
「女賭博師花吹雪お涼」(監督:広瀬襄)
1995年
「82分署」(監督:伊藤大輔)

プロデューサー

竹本克明

Takemoto Katsuaki

実写プロデュース映画
くらやみ祭の小川さん
(2019)(監督:浅野晋康)
サムライせんせい
(2017)(監督:渡辺一志)
神話の国の子どもたち
(2014)(監督:雑賀敏朗)
六月燈の三姉妹
(2013)(監督:佐々部清)
三十九枚の年賀状
(2010)(監督:図師三千男)
那須少年記
(2009)(監督:初山恭洋)
Mayu -ココロの星-
(2007)(監督:松浦雅子)
ROBO☆ROCK
(2007)(監督:須賀大観)
佐賀のがばいばあちゃん
(2006)(監督:倉内均)
最終兵器彼女
(2006)(監督:須賀大観)
手を握る泥棒の物語
(2004)(監督:犬童一心)
ワイルドフラワーズ
(2004)(監督:小松隆志)
THE SNOWS
(2003)(監督:陳麗英)
エコエコアザラク
(2001)(監督:鈴木浩介)
19
(2001)(監督:渡辺一志)
バトル・ロワイアル
(2000)(監督:深作欣二)
WILDZERO
(1999)(監督:竹内鉄郎)
鮫肌男と桃尻女
(1998)(監督:石井克人)
冷たい血
(1998)(監督:青山真治)
MIDORI
(1997)(監督:廣木隆一)
洗礼
(1995)(監督:吉原健一)
乳房
(1993)(監督:根岸吉太郎)

現地プロデューサー

古川 康雄

Furukawa Yasuo

「吟ずる者たち」製作事務局

このサイトは最新のブラウザでご覧ください